健康食品の組み合わせ

平成25年に内閣府が発表した「生活者起点での健康食品・サプリメント市場実態」の統計によると、健康食品の市場規模は1兆4,746億円あると言います。
利用者は、男性よりも女性のほうがやや多いのですが、多くの国民が健康食品を利用していることがわかるデータです。


このように、日本人の間でも定着している健康食品ですが、実は飲み方によっては効果を発揮できていないというケースも少なくありません。
これは、人間の身体が栄養素を吸収するとき、複数の栄養素の組み合わせによっては、効果を妨げあってしまう可能性があるからです。


たとえば、女性の悩みとして取り上げられやすい貧血不足を解消する鉄分は、カルシウムやマグネシウムと一緒に摂取すべきではありません。
しかし、ビタミンAおよびビタミンCと一緒に摂取することで吸収されやすくなり、人体によい効果をもたらすと考えられています。


実は、栄養素を組み合わせることは、アルツハイマー型認知症の予防に効果が期待できることが明らかになっています。
本来、地中海沿岸部に暮らす民族のような食生活をすべきとされていますが、私たちのように和食やアメリカ式の食生活をしている人は、彼らのような栄養素を摂取するために健康食品を利用しましょう。


健康食品市場が拡大するなか、健康食品の組み合わせは消費者にとって重要な意味を持つことになります。
健康食品の組み合わせについて考える方にとって、当サイトが少しでもお役に立てば幸いです。


※健康関連注目情報※
冷えが悩みの女性の方にぴったりの生姜ドリンクの通販サイトです ⇒⇒⇒ 生姜ドリンク 通販

Copyright © 2014 健康食品の組み合わせの具体例 All Rights Reserved.